BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. エキセントリックについて
  4. 【麻布十番・六本木】世界のトッププロスポーツチームが導入する、大学で研究されている最新トレーニング法『エキセントリックトレーニング』が受けれるパーソナルジム

【麻布十番・六本木】世界のトッププロスポーツチームが導入する、大学で研究されている最新トレーニング法『エキセントリックトレーニング』が受けれるパーソナルジム

世界のプロスポーツチームが導入している最新のトレーニング法

世界のトッププロスポーツチームが導入しており、今後世界的に注目を集めていく最新のトレーニング法【エキセントリックトレーニング】。

30年に渡り研究をされている世界的権威 オーストラリア エディスコーワン大学 野坂和則 教授が日本に一時帰国された際にMEDICISEに指導にお越しくださいました。

野坂和則 教授は、実際に、スポーツチームへ研究に基づいたエキセントリックトレーニングを行い、優勝に導くなど貢献されています。

研究者から、最新の知識や技術を直接学び続けることで質の高いトレーニングをご提供

日々研究がすすめられている中で、最新のエキセントリックトレーニングについての情報や研究結果、トレーニング指導について細かなレクチャーを受けました。

エキセントリックとは『筋肉を伸ばす』運動のことですが、ただ伸ばすだけで良いのなら誰でも行えます。ただ筋肉を伸ばせば良いという単純な事でなく、スピードや角度、力加減など、研究に基づく効果的な方法でトレーニングをしないと、逆に筋肉を痛めてしまう事になります。研究者から直接学び理論をしっかりと理解することが大切だと改めて実感しました。

分かりやすく料理で例えると、料理のレシピや動画を見てその通り作っても、思ったより美味しくできなかった経験があると思います。レストランに行くと、同じ材料で作ったであろうオムライスを家で作ると全く違う!このように、レシピには伝えきれない少しのコツや加減が料理にはあります。また、自分が美味しい野菜の選び方や、適切な保存方法、切り方のコツなど料理に関する知識を学ぶほどより美味しく作れるのに似ています。

MEDICISEでは、研究を行なっている先生から常に直接知識や技術を学び続けることで、筋トレを行なう方が効率的に目標を叶えれるようにエキセントリックトレナーとしての質を高めています。

野坂和則教授が研究しておられる【エキセントリックトレーニング】とは、どういうものなのか、初めて聞いた方にもわかりやすくお伝えしていきたいと思います。

【エキセントリックトレーニング】と、今行っている筋トレとの違いを初めて聞いた方にも分かりやすく解説

現在日本のジムの殆どで一般的に行われているのは「コンセントリック」トレーニングと言います。重りを持ち上げることを中心とした筋トレです。対して「エキセントリック」トレーニングは、重りを下ろすことを中心とした筋トレです。MEDICISEが行う筋トレです。

実際に行なっていただくと分かりやすいかもしれませんが、10kgのお米やペットボトルをケースで購入した時など、重たい荷物を床から机の上に持ち上げようとすると、重たくて持ち上がらないか、持ち上げれるけどしんどいと感じると思います。対して机の上から床に同じ荷物を下ろすなら、持ち上げる時よりは随分楽に感じると思います。

1回なら大丈夫!と感じる方も、持ち上げる動作を30回行うとしたらどうでしょうか?ジムで行うトレーニングでは、一般的に1つの筋トレの動きを10回×2〜3セット行います。持ち上げる動作を30回行うのと、下ろす動作を30回行うのを比べると、下ろす動作の方が楽に感じるのはご理解いただけると思います。

日本ではなぜエキセントリックトレーニングが行われていなかったか

重りを持ち上げるより、下ろす方が楽に感じるというのは理解できたけど、楽に感じるということはそれだけ効果がないのか?効果があるならなぜ日本のジムで行われていないの?と疑問が出てくると思います。

現在日本のジムで行われているのは、重りを持ち上げる筋トレが中心の筋トレです。その理由は、筋トレ=重りを持ち上るのが常識となっており、重たい重りを限界を越えて持ち上げてこそ筋肉がつくと思っている方が、一般の方だけでなくトレーナーでも多いためです。

大学での研究による最新のトレーニング法

しかし、世界ではトレーニングに関する研究が日々行われており、最新の研究が次々と明らかになっています。オーストラリア エディスコーワン大学 野坂和則 教授の30年にわたる研究,により、今まで日本で当たり前に行われているコンセントリック(重りを持ち上げる)より、エキセントリック(重りを下ろす)運動の方が、筋肉の成長効果が高く、健康面にも大きく働くことが判明しています。

野坂和則 教授の研究論文は260を越えており、エキセントリック研究が発展すると共に、世界的に知られるようになり、日本でもこれから注目されていき、主流になっていくと思われます。

MEDICISEでは、野坂和則 教授の研究に基づいたエキセントリックトレーニングを行います。

日本でも注目を集め始めたエキセントリックトレーニング

野坂和則 教授は、日本体力医学会でメイン会場での講演を行い、来月には10を超える日本のスポーツ科学の大学で講演が予定されております。

科学や医学の研究には膨大な研究費と年月をかけられ、世界の大学や研究機関で常に研究が行われ注目の高さは証明されています。

MEDICISEのトレーニングに対する取り組み方

今までは当たり前、今までは正しかった、今まではベストだった事が、最新の研究ではもっと良い方法、もっと効率的な方法、もっと楽なのに効果が得られる方法が判明しています。

MEDICISEで行うトレーニングは、非科学的な筋トレは行いません。大学教授や医師の研究による確かなトレーニングを行います。そして、常に新しい情報を学び更新して行きます。

その理由は、MEDICISEが大切にしている「安心安全なトレーニング」を行うことが健康美容やダイエットを行う上では大切だと思っているからです。

日本のジムでは、様々なオリジナルのトレーニング法やメソッドが提供されています。MEDICISEは、世界最新の大学で研究されているトレーニングメソッドが受けれるパーソナルトレーニングジムとして、1人でも多くの方の理想の体づくりや悩みを、安心安全で確かなトレーニングを行い解決して行く事を使命として取り組んでいます。


MEDICISE
〒106-0045 東京都港区麻布十番3丁目2-7
リゾーム麻布十番 302
麻布十番駅 1番出口 徒歩1分30秒
電話番号:03-6722-6432
営業時間:7:00 – 24:00 / 定休日:不定休
メール:info@medicise-gym.com

関連記事